キャラクターと声優について

最近萌え豚が減ってきているように思うのです。僕がアニメとかを見だしたのは2011年の春頃で巷ではちょうどけいおん!が流行りまどマギの放送直後で盛り上がってた頃だったはずです。この頃から既にけいおん!あたりでその兆しはあったのかもしれないのですが最近は特に声優オタクが増えているように感じるのです。もちろん声優さんも声優オタクも嫌っているわけではないのですがただあれほど二次元と言っていたアニメオタクが結局三次元には勝てなかったのが残念なのです。そして萌え豚の端くれをやっている自分としては最近特に肩身が狭いように思うのです。自分も声優さんは尊敬はしていますがそれはあくまでキャラに魂を吹き込む職人として見ている側面が強いのです。声優が隠れるのではなく昔のようにキャラをキャラとして見てあげて欲しいと思うのです。